2008年01月31日

チロルチョコドリンク@ダイドー

ダイドードリンコ
【チロルチョコドリンク】155g:126円
ダイドーのニュースリリース
発売は昨年10月だったそうですが、その頃には縁が薄かったのか見かけず。ヴィレッジヴァンガードで山積みしていたものをネタで購入(^^; (余談ですが、ゲット時にはウォンカチョコのゴールドチケット入ってるかもバージョンも一緒に山積みされてました。)

やや濃いめ&甘めの缶ココア、というかカフェモカ風缶飲料でした。ちょっとザラッとした感じがあるのが残念ながら、意外といけたりして。怪汁カテゴリに入れると申し訳ない気がしないでもなく。


何やら似たようなタイミングで有名どころの記事が先に出ていたようなので、リンクしておきませう。
チロルチョコを飲み物にした「チロルチョコドリンク」試飲レビュー

posted at 2008/01/31 Thu | Comment(0) | TrackBack(0) | 怪汁

2007年09月14日

FINAL FANTASY VII POTION@サントリー

サントリーフーズ
 サントリーソフトドリンクポータルサイト gabgabPOTION サントリー

【FINAL FANTASY VII 10th ANNIVERSARY POTION】100ml:3,980円
ポーション一本でこの値段!な訳はなくて、A4サイズ208ページオールカラーのムック「FINAL FANTASY VII 10th ANNIVERSARY ULTIMANIA」同梱でのお値段です。商品構成的に、FF7ファンの方以外にはおすすめできません。ムックだけで2,000円〜2,800円位してそうです。

さて、問題の「ファイナルファンタジーVII ポーション 神羅社製ボトル」です。Amazonで予約していたので、少し大きめの段ボール箱に入って到着しました。商品本体は、黒い紙箱に銀色の紙スリーブ付で結構大きいです。(箱サイズ232×333×78mm)

スリーブはずして、観音開きの箱を開けると、グリーン&ブルーのグラデーションの細長い箱がひとつ現れます。それにポーションが入っています。細長い箱を止める枠の下というか中にムックが入ってるので更に開けて、ポーションの箱も開けて、ようやく取り出し完了。神羅社製ポーションという設定&セフィロスをイメージした製品ということで、ちょっと怪しい雰囲気も漂うポーション瓶。(箱の写真はこちらが詳しいです→「FINAL FANTASY VII」のポーションが届いたので飲んでみた - GIGAZINE)厚みが大幅に違う物を一緒に納めるためかと思いますが、箱サイズの割にスカスカな印象が(^^;A 箱に使ってる紙も、内容物の割に薄い気がしました。

箱が微妙にマトリョーシカなので本題が遅くなりました。今回のポーションについて。

液色は透明で、前回話題になった着色料は入っていません。ポーション(体力回復薬)っぽい原材料は「ローヤルゼリー、ドロマイト、カフェイン、ビタミンB6、B1」と、控えめな感じです。お味の方は、甘みとほんのり酸味の加減で後味さわやか系の健康ドリンク。前作に引き続いて微妙に粉っぽいですけど、前作ほどのクセはありません。HP回復200くらいでしょうか?

一本100mlしか入ってませんし、箱のスペースも余っていたので、ポーション3本くらい入ってたら良かったなぁと思いました。FF7は好きでムック欲しさに予約していたので、ムックと合わせてこの値段というのは納得しています。単に飲み足りないな、と(笑)


《2007/10/28追記》
【FINAL FANTASY VII 10th ANNIVERSARY POTION(第二弾)】350ml:200円
(お徳用ボックス) FINAL FANTASY VII POTION キャラクター缶 350ml×24本
はい、こちら第二弾の缶入りポーションです(上の写真はAmazonから)。コンビニで3本ほどゲットしてきました。ザックス缶とエアリス缶&ナナキ缶が欲しかったのですが、エアリスとナナキが無かったので、代わりにティファ缶&クラウド缶を。

お味の方は……普通にオロナミンC系の健康炭酸ドリンクで、液色もその手に多いビタミンな黄色。普通にぐぐいっと飲めます。去年のFF12ver.や第一弾神羅ボトルのような(特に去年の(笑))、怪しさが足りませぬっ!<期待するポイントがズレてませんかヾ(^^;
サントリー製なのでデカビタC系ということですか。(デカビタCとはビタミン構成がちょっと違うようです。)さっぱり炭酸350mlは、クールというかメタリックな缶デザインとも相まって、どちらかというと夏に出してくださいよー、という気もいたします。神羅ボトルがハイポーションなら、こちらは正しく一般販売ポーションのようなHP100回復。

味が普通ということは、中身はさて置きキャラ缶コンプリートを目指す人には助かるでしょうか?(笑)

●関連記事
雑記20070908 ポーション再び
FINAL FANTASY XII POTION@サントリー


楽天市場でPOTIONを探す?


お飲み物ぴーぷるMONO-PORTAL:コーヒー・紅茶・お茶
にほんブログ村 トラコミュ 飲み物・飲料・ドリンクへ
飲み物・飲料・ドリンク
 FFXIIポーション
posted at 2007/09/14 Fri | Comment(0) | TrackBack(0) | 怪汁

2006年07月25日

午後の紅茶Spacial スパークリングレモン@キリン

キリンビバレッジ
午後の紅茶Spacial スパークリングレモン】410ml:147円
「ドライな刺激と無糖炭酸」が売りらしい、炭酸紅茶。ほのかにレモンティーの香りはしますが、味はほぼ炭酸水。紅茶だと思わなければ、レモン風味のさわやかドライな炭酸飲料としてOKかと思うんですけど。午後の紅茶シリーズなあたりがビミョーな一品です(しかもスパークリング・カフェの様に後を引かない(^^;A)。紅茶に“刺激”は要らないと思うのですが、どうでしょうね。


変わったドリンク関連の記事は怪汁カテゴリにあります。

おやつ、発見!お飲み物ぴーぷるMONO-PORTAL:コーヒー・紅茶・お茶ブログ村:コーヒー、紅茶、お茶にトラックバック
posted at 2006/07/25 Tue | Comment(0) | TrackBack(0) | 怪汁

2006年05月26日

スパークリング・カフェ@ネスカフェ

ネスレ
ネスカフェ スパークリング・カフェ】300ml:140円
メーカーさんのあおり文句が「飲んだらやみつきになるテイストです。」の、ウワサのコーヒー入り炭酸飲料。よく冷えたものをグラスに入れると、見た目だけはコーラのようです。

……えー、意外と飲めてしまいました。リピートしてしまいそうですよ(^^;A 炭酸とコーヒーのバランスは取れてるような感じですし、酸味の強い加糖コーヒーがいける人なら大丈夫じゃないかな、どうかな?という所で。この記事書いてる本人は、酸味の強いホットコーヒーは苦手なんですが、アイスはいけます。
ウマ〜!という商品ではないけれど、クセになりそうな。メーカーさんの罠にずぶずぶと(笑)

《05/28追記》
自由時間さんからのトラックバックで判明したことですが……
実は、昔から炭酸コーヒーってヤツはあったんですよね。
ネッスルのコーヒースカッシュ、 カネボウ(ベルミー)のコーヒーソーダなど・・・。

ネスレ(=ネッスル)、再チャレンジの炭酸コーヒーだったんですねっ!いやはや(笑)
資料:ウィキペディアネスレ日本


《06/26追記》
今のところ、美味いという感想は(自分も含めて)聞いたことない(^^;A この商品。美味しくてハマるという物ではないので、誤解のないようお願いします。
裏Tetsu-o.biz ゆるゆるブログ管理人さんやdaibu2のブログ管理人さんのような、「マズー!」という感想が一般的らしいので、これから試そうという方はご注意を。まずいと知りつつ飲んでしまう人もあれば(南中!痛い俺達 A-TEAM管理人さん)、物凄く微妙だと思いつつ飲んでしまう私のような者も居るということで、ひとつ。


変わったドリンク関連の記事は怪汁カテゴリにあります。

おやつ、発見!お飲み物ぴーぷるMONO-PORTAL:コーヒー・紅茶・お茶ブログ村:コーヒー、紅茶、お茶にトラックバック

posted at 2006/05/26 Fri | Comment(0) | TrackBack(4) | 怪汁

2006年04月23日

こどもののみもの@サンガリア

日本サンガリア
【こどもののみもの】335ml:130円位
ぶっちゃけ、こどもびいる(オフィシャルサイトより製造元の方が解りやすい)の、柳の下のドジョウ狙い。こどもびいるは、リンゴサイダーな味と泡が荒くて大きいのはさて置き、泡の出方がビールっぽくて面白かったです。して、“こどもびいる”も“こどもののみもの”も、レトロっぽさを狙ってるらしいパッケージデザインはどうも苦手で……キモカワイイという感覚はワカリマセン(^^;A

さてさて、サンガリア商品の話。今回買ってきたのは、マイカルとの共同開発だとかで、子供がクレヨンで描いた(ように見える)家族の絵が使われたラベルでした。ビール瓶っぽい茶瓶にほのぼのラベルで、ノーマル品よりこっちの方がいいなぁ。中身をコップに注ぐと……ビールそっくりです、当然ながら(笑) 泡立ちが結構細かくて、柔らかい泡が立ちます。味は……微妙(^^;A 開栓した時・注いだ時・のどごし等のビールっぽい雰囲気を追及してるのかな、と思いました。


MONO-PORTAL:コーヒー・紅茶・お茶にトラックバック
posted at 2006/04/23 Sun | Comment(2) | TrackBack(0) | 怪汁

2006年03月11日

FINAL FANTASY XII POTION@サントリー

サントリーフーズ
 サントリーソフトドリンクポータルサイト gabgab

ファイナルファンタジーXII ポーション】120ml:200円
話題のアレをゲットしてきました。真っ青な瓶が綺麗なので、目をつけてました(それ違うよ)

さて中身です。ハーブ10種類+ローヤルゼリー+プロポリスエキス+ビタミンB1、B6にカフェインその他入り。液色は、かき氷シロップのブルーハワイを薄めたような淡い水色。味の方は…甘味と苦味の加減がとっても薬っぽくて、結構効きそうな味。やや甘味が強いでしょうか。ハーブブレンド物としては飲みやすい方だと思うんだけども、ラムネ菓子を粉砕してまぜたような妙な粉っぽさと苦味が残るのが難点です。この後味がなければ、世間の評価ももうちょっと違うものになったのでは……(^^;A

この水色の液体をジュースとして見るなら怪汁認定ですが、ポーション(をモデルにした回復薬っぽいナニか)と見るならこんな感じかな。徹夜仕事中や肉体労働時なんかにグイッと一本行くと良さげ。HP+100・MP-5くらい? 他に味見させてみた人も「肉体疲労時にはありがたいかも」と申しておりました。元々、戦闘中や戦闘後に一服するためのシロモノですから、薬っぽくて正解かと思います、私は。


で。サントリーさんには是非とも、味改良して飲みやすいハイポーション→美味い!とうならせるようなメガポーションと続いて開発を……。液色は特につけずに瓶色に凝る方向でひとつっ!<ヾ(^^;


《03/16追記》
スーパーでまだ売ってるの見かけたのでリピート買い。どうやら中身が気に入ったらしいですよ、と(^^;
管理人周辺で他にもポーションチャレンジャーが何人かいらして、感想も聞いたのですが、皆さん「あんなもんでしょう」と。ドリンク剤としては特異な味でもないんですよね、やはり。
賞味期限が来年の1月位まであるので、箱買いやらなにやらで沢山買って“しまった”と思ったら、適切に保管しておいてゆっくり消費すれば良いのではないかと思います〜。

《03/19追記》
MONO-PORTALレビューブロガー探索!「FINAL FANTASY XII ポーション」レビュー記事を集めてみました!で、この記事を紹介していただきました。ありがとうございます〜。


●関連記事
FINAL FANTASY VII POTION@サントリー
雑記20070908 ポーション再び

おやつ、発見!MONO-PORTAL:コーヒー・紅茶・お茶|FFXIIポーションにトラックバック
posted at 2006/03/11 Sat | Comment(3) | TrackBack(1) | 怪汁

2006年02月21日

杏仁ミルクティー@ネスレ

ネスレ ジャパングループ
(製造元:多摩ビヴァレッジ
【杏仁ミルクティー】500ml:105円
コンビニ店頭で目が合ってしまい、そのまま買って帰りました(笑)
味は、紅茶風味の飲む杏仁豆腐。そのまま。意外といけます、っていうか、私は好きかもしんない(^^;A キュッと冷やしたのを、風呂上がりにゴクゴクとかっ!

ちなみに、現時点で製造元・販売元ともサイトの商品案内に見当たりませんでした。もう製造終了なんでしょうか。
posted at 2006/02/21 Tue | Comment(0) | TrackBack(0) | 怪汁

2004年08月13日

抹茶とカルピス@カルピス

カルピス
【抹茶とカルピス】500ml:150円位
甘酸っぱい抹茶オーレと言うか、粉っぽいカルピスと言うか。「薬っぽい」という言葉がピッタリだと思います。不思議な旨味はあるのですが。

怪汁認定してよかですか?(誰にともなく
posted at 2004/08/13 Fri | Comment(0) | TrackBack(0) | 怪汁