2006年04月23日

こどもののみもの@サンガリア

日本サンガリア
【こどもののみもの】335ml:130円位
ぶっちゃけ、こどもびいる(オフィシャルサイトより製造元の方が解りやすい)の、柳の下のドジョウ狙い。こどもびいるは、リンゴサイダーな味と泡が荒くて大きいのはさて置き、泡の出方がビールっぽくて面白かったです。して、“こどもびいる”も“こどもののみもの”も、レトロっぽさを狙ってるらしいパッケージデザインはどうも苦手で……キモカワイイという感覚はワカリマセン(^^;A

さてさて、サンガリア商品の話。今回買ってきたのは、マイカルとの共同開発だとかで、子供がクレヨンで描いた(ように見える)家族の絵が使われたラベルでした。ビール瓶っぽい茶瓶にほのぼのラベルで、ノーマル品よりこっちの方がいいなぁ。中身をコップに注ぐと……ビールそっくりです、当然ながら(笑) 泡立ちが結構細かくて、柔らかい泡が立ちます。味は……微妙(^^;A 開栓した時・注いだ時・のどごし等のビールっぽい雰囲気を追及してるのかな、と思いました。


MONO-PORTAL:コーヒー・紅茶・お茶にトラックバック
posted at 2006/04/23 Sun | Comment(2) | TrackBack(0) | 怪汁
この記事へのコメント
はじめまして。
飲まれたんですね!両方きになりつつ飲めてないわたしです。
「こどもびぃる」の方は見かけなくなっちゃったし。。。

初めて出会えた「飲んだ方」嬉しくなってコメントしてしまいました。
Posted by みにぃ at 2006年04月28日 21:47
いらっしゃいませ〜。
元祖の「こどもびぃる」はよく売れているという話は聞きます。私も二回くらいしか飲んだことないですが、味はアップルタイザーですから、チープ系飲料が飲めれば大丈夫だと思います。
「こどもののみもの」はホップの苦味風な味もするので、怪汁系だと思いますが(^^;A
発見したらチャレンジです!
Posted by ぼて猫 at 2006年04月29日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須]

認証コード: [必須]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック